読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBC歌謡祭「80歳代のアイドル。あの時に戻れるなら」字幕。方言解説あり

 

この前、上げましたがMBC歌謡祭のコントの字幕つけました。あくまでも意訳もあるので雰囲気だけでも楽しんでください。因みにタイトルも勝手に名付けた。

方言解説と書きましたがそこまで解説はございませんww (詐欺だ!)

繰り返しますがあくまでも雰囲気だけでも。

 
f:id:mimijong93:20170103095757j:image

まず動画に入る前に出演者紹介

SHINee top of リーダー 

 オニュ 京畿道出身

 ・SHINee 万能 

 key 大邱出身

・INFINITE i say HO! / you say YA!/

 ホヤ 釜山出身

・INFINITE マンネ

 ソンジョン 光州出身

まず重要なのは兎に角彼らは方言がすごい所で生まれたのです。オニュは京畿道なのでまだ標準語に近いですか、その他3名は何をいっているか分かりません。


f:id:mimijong93:20170103094743j:image

キーさんとホヤさんは何を言ってるか分からないレベルはいい勝負してます。

ソンジョンさんはイントネーションが可笑しいですね(今でもたまに可笑しい)

オニュさんは一番標準語に近いので分かりやすい。ということであの動画はゴリゴリのなまりです。緑がオニュさん、ピンクがキーさん、紫がホヤさん、黄色がソンジョンさんです。

 

~ここで方言の紹介~

 まず①イントネーションが変わってきます。

ホヤさんの釜山、キーさんの大邱で比較してみましょう。

 

 

ソウル:오빠야 釜山:오야 大邱빠야

赤いところが強くなる。ソウルは平たんな感じかな。

②次に文末が変わる。
가나? (行くの?)
가노?(行くの?)

と文末が変わる。ソウルでは、가요?

大邱では

할아버지(ハラボジ:おじいさん)は 할배ハルベ

할머니(ハルモニ:おばあさん)は 할매ハルメ

になってしまうwwww

 


응답하라1997, Reply1997 Ep.2 : 못난이컴플렉스

 

釜山のなまりについては、釜山に住む若者を題材にした、応答せよ1997の動画で確認を!皆さんが好きなアイドルと話す言葉が聞きなれない感じはしませんかね?

釜山、大邱慶尚道の方言なんだけど、近い所もあるが地域によっては全然単語も違ったりするのだ。勿論ソウルとは全然違う。

 

 ソンジョンの出身の光州については全羅道の方言となります。

「失礼します~」というのも

ソウルなら잠시 실례합니다.(チャムシシルレハムニダ)と言うけど

아따 잠깐만 보더라고.(アッタチャッカンマンボドゥラゴ)となるのだ!

光州の方言は文末が変化することが多く、慶尚道の方言より単語単語は

分かりやすいらしい。

 

そんなこんなで方言の前置きが長くすみません。がしかしこれがわかる事により

おそらく動画が数倍面白くなるかと。

さて、ある日の幼稚園でチビッ子達が誰のじいさんが一番かっこいいのか揉めることから物語が始まります。


f:id:mimijong93:20170103095856j:image

 

そこで迎えに来たのがジンギじぃさん


f:id:mimijong93:20170103095931j:image

なんと\88歳/

そして次に来たのが

 

 

ホウォンじぃさん


f:id:mimijong93:20170103100048j:image

 

こちら\86歳/

 


f:id:mimijong93:20170103100140j:image

カワイイ孫とじいちゃんの対面と思ったらやっと気付く


f:id:mimijong93:20170103154045j:image

 

そして美しいばあさん、登場。ソンジョン\84歳/


f:id:mimijong93:20170103154109j:image

 

久しぶり集まった彼らは1つに集まることに


f:id:mimijong93:20170103230943j:image

 

 そこにやってきた若々しい84歳


f:id:mimijong93:20170103231021j:image

 

ということで続きは動画で。

 

 

www.dailymotion.com

pw:1234567です。

 

 

何回か見たらより分かりやすく面白いかも。字幕もさり気なく方言口調で書いてあります(笑)

 

最後にお願いですが、動画をTwitterには共有しないようにお願い致します。

 

 

 

ということで自己満解説おわり。

 

 

 

 

 


当ブログで使用している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、
全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。
権利を侵害するものではありません。