【インタビュー日本語訳】スターグラム2 “目を引く新MCソンジョンは次世代の…?”

 

ソンジョンのスターグラム2でのインタビューが記事になっていたので、ブログに書きます。日本語訳もついていたけど、意味わからない部分もあるし、自分の勉強の為にもブログの記事にするぞ~

 

 
f:id:mimijong93:20170517212252j:image

 

 [인터뷰] '스타그램2' 성종 "레몬사탕? 이젠 패션뷰티 요정으로 불러주세요!" :: 네이버 TV연예

 

 

【スターグラム2 ソンジョン レモンキャンディー?もうファッションビューティーの妖精と呼んでください!】

 

 

‘スターグラム2’ このプログラムで最近 目を引く(눈길을끄는)MCがいる。そうINFINITE ソンジョン ‘スターグラム’シーズン2に抜擢された(발탁된)ソンジョンはGD,ジコに次ぐ次世代のペピドル(fashion peopleの略)としてあげられる。

 

ソンジョンはスターグラム2のニューフェイスMCとして浮上し、シーズン1を共に務めていたソンダンビ、スタイリスト チョンユンギ、ギャグウーマン ジャンドヨン、ビューティーデレクター ドユンボムと口を合わせた。(입을맞추다)どうしてもここ“口を合わせた”以外で良い表現がないな...

 

特にファッションビューティー市場の主な消費者層(소비충인)は10~20代をはじめとする若い層の視聴者まで集める事で立場は一層硬い

 

録画現場で見るソンジョンの姿はいつでも明るい。自身の流行語“センガッカルテ? レモンサタンイジ!”をしきりに叫んだ。口に入ればピリッとなるレモンキャンディーの様に目立つ役割を上手にこなしている。ソンジョンはこの番組で助っ人の役割ばかりしている訳ではない。録画の度にギュッと掴むように(휘어잡다)リードする姿が印象的だ。先輩の関係でも恐れずして“する事をなして”番組を進行している。

 

 

僕は状態に(상황)適応する(적응)のが上手い方なんですよ。ハハハ。実放送より現場から見る方が面白いんですよ。MCの皆さんとお互い合うんですよ。他のMCの先輩達が上手く導いてくださるので、こうやって良い姿が見せられるんだと思います。

 

(中略)

 

僕、実は技術があるんです。男性でも出来るという姿をお見せしたく練習したのですが、すぐに出来ました。

(中略)

 

普段、ファッションビューティーに関心が多いです。僕が活動している中、メイクの先生にメイクをして頂くのですが、それを肩越しに見ることが多いです(日本で言う鏡越し)僕が直接しなくてもノウハウが分かりますよね?

 

この様なエナジーは(どの様だよ!)    ファッションビューティーに対する彼に積極的な関心から生まれる。ソンジョンのSNSでは女性も簡単には挑戦できないドロップイヤリングや最近トレンドに浮上しているスタイリングはもちろん独得なレトロカラーでデイリールックをキメた姿を見ることができる。

 

とても暗いカラー感より目立つようなカラーが好きです。ポイントはありつつ強すぎないように飾ることを好みます。(선호) 

 

最近は性別区分がない“ジェンダーレススタイル”が流行してますよね。男女が皆一緒に着れるルック、僕のファッションスタイルは女性の方でも真似をしやすいスタイルだと思います。

 

彼の関心はデイリールックだけではない。ソンジョンは昨年の“台風”活動の際、華麗なアクセサリースタイルが話題になった。イヤリングなどを直接購入したり、ジュエリーだけではなくヘアメイクのスタイリングも自身の意見を反映させた。この程度だと“関心”という水準も越えるだろう。

 

ソンジョンはファッションビューティーにも進出するか検討中だ。「これからはレモンキャンディーの妖精ではなく、メイクアップ、ファッションの妖精と呼んでください」と笑いながら答えたが、眼差しと声は真剣さを感じた。

 

 

事実、男性のファッションビューティーは過小評価されている。しかし“女性だけ使用権がある物ではない”という時代になった。(ファッション、ビューティーが女性だけがするものではない。という意味)

それゆえスターグラムはぴったりのプログラムだ。

(中略)

 

 

「スターグラムは自身の持っているスタイリング感覚(センス)をより一層磨くプログラムです。このプログラムを通じてソンジョンのファッションノウハウを伝授していきたいです。ソンジョンの知らなかった魅力を沢山お見せします。次はソンジョンの名にかけたファッションビューティーショーをするのが目標です。沢山期待してください。INFINITEも沢山愛してください~」

 

 

インタビューの中で「レモンキャンディーのCMが入れば良いな」と冗談を言う姿はアイドルではなくファッションビューティーを愛する情熱一杯のMCの姿だった。

 

 

 

 

今回は言い回しが難しかったり直訳だと意味不明になっちゃう言葉も沢山あったので読みにくかったと思います。まだまだ勉強不足や。